マカロンの日記

スカイライン400RとSUPER GTに夢中!!

衣類のリサイクルで迷ったときは

こんにちは。マカロンです。

今日は久々に着なくなった衣類をリサイクルショップに持って行きました。

16点持ち込んで、合計¥1,200で買取ってもらいました。内訳はここでは省きますが、クローゼットが随分スッキリしました。

1週間ほど前に、しばらく使ってなかった衣類をピックアップし、納戸部屋の目立つところに置いておきました。納戸部屋はしょっちゅう出入りするので、正直邪魔になります。でも、こうすることで、生活に必要か否か、もう一度着たいかどうかなど、処分する前に何度も自分に問いかけることになります。

この期間をおいて、やっぱり処分しようという気持ちになったら、リビングに出して、もう一回眺めます。するとまた気持ちが揺らいできます。「これすごく気に入って使ってたな〜」とか。そういうアイテムは、もう一回袖を通して鏡を見ます。すると大概は「ん〜、これはやっぱりもう一回着て外に出ようとは思わない」って感じるので、処分側へ。逆に、「けっこういいかも。これからの季節にぴったり。」なんて、良さを再発見することも。そういうものは無理に処分しなくていいのです。今回も何点かそういうアイテムがあり、そのうちの一つを早速着てリサイクルショップに出掛けました。外出して人目に触れても、何の違和感も感じませんでしたので、掘り出しモノを見つけた気分です。

リサイクルとか廃棄って自分の一部を失うような、少し後ろ髪を引かれる思いがするのですが、家のスペースには限りがあるので、どこかで区切りをつけないといけません。

これから着たい服か、そうでない服か。

迷ったときはもう一度袖を通して、鏡を見ながら自分自身に聞いてみると意外とすんなり行きました。

f:id:macaron-400r:20210819202601j:plain